築古の物件を売りたい!築古の物件を売りたい!

築古一戸建て売却をお考えの方は・・・築古一戸建て売却をお考えの方は・・・

築20年以上の築年数が古い一戸建てを売却する場合は、更地にしてから売るか、そのまま売るかを考えることになります。更地にするにも解体費用が掛かります。建物がそのままでも売れるかどうかは立地や建物の状態により変わります。まずは、専門家である不動産会社に相談した方が良いでしょう。仲介業者などで売却した後に、欠陥が見つかった場合は瑕疵担保責任で、数十万円、数百万円という費用を負担して、その建艦を修復しなければなりません。クリーンライフの買取サービスの場合、瑕疵担保責任は一切問いませんのでご安心ください。

築古一戸建て売却のポイント築古一戸建て売却のポイント

家の売却を仲介業者に頼むことで売却金額を少し高くすることができますが、すぐに売れない場合、スケジュールの見通しが立たないためスムーズに住み替えることができません。最悪の場合、予定していたスケジュールまでに売却が決まらずに、売値を大きく下げて再募集を行ったり、固定資産税や維持管理費など費用が余計にかかってしまうことになります。家族にピッタリの満足のいく新居を探し、慌てずに引越しするためにも買取をお勧めいたします。

買取メリット買取メリット

  • メリット1最短1週間でのスピード売却が可能

    クリーンライフの不動産買取では「手数料不要のギリギリ査定」「スピード対応」「スムーズな安心取引」をお約束します。不動産の売却をお急ぎの場合も、即時に現金化が可能です。最短一週間でお取引完了なので、買い替えや急な入用の場合も安心です。

  • メリット2アフターフォローの必要(瑕疵担保責任など)なし!

    一戸建てやマンションを仲介で売却する場合、売り主様には瑕疵担保責任という、家の傾きや、シロアリ、給排水管の故障など売買時に外部から発見しにくい欠陥については売却後も責任を持つ必要があり、そういったトラブルがよく見られます。場合によっては裁判になるようなケースもあります。
    クリーンライフが買取りする場合、買主が一般個人ではないので、売却後の面倒なアフターフォローや保証、瑕疵担保責任が免責され、建物に故障等がある場合もそのままでOKです。

  • メリット3仲介でも売れないような『訳アリ物件』でも売却可能!

    「築30年以上経っていて老朽化が進んでおり、なかなか買い手が見つからない」「相続したはいいが、荷物がそのまま残されており購入希望の方に印象が悪い」など、仲介では買い手が見つからないことがよくあります。築古物件の場合はリフォームをしたり、相続物件で家具などの荷物が残されている場合は清掃・処分も必要です。クリーンライフの買取サービスは、そのような手間は一切なく、荷物なども処分していい場合は当社にて処分しますので、手間は一切かかりません!

まずはお気軽にご相談ください。
クリーンライフでは、不動産売却に関する無料相談・無料査定を行っています。
売却の相談・査定のお申し込みは、当ホームページのお問合せフォーム、お電話、メールをご利用ください。

不動産の買取相談はこちら不動産の買取相談はこちら
お電話でのご相談は03-3964-5583(受付時間/9:00~21:00)お電話でのご相談は03-3964-5583(受付時間/9:00~21:00)
不動産の買取査定相談
今すぐメールで相談する(無料)
無料で査定依頼