板橋区の不動産の売却価格相場はこちら板橋区の不動産の売却価格相場はこちら

板橋区で不動産の売買をお考えの方必見!

過去の市場データから現在の不動産価格相場が分かります!

各エリアの不動産価格相場と地域情報

板橋区・杉並区・中野区・練馬区の地域情報や価格相場情報をご紹介しています。

  • 板橋区
  • 杉並区
  • 中野区
  • 練馬区
  • 板橋区の 中古一戸建て売却相場中古一戸建て売却相場
  • 板橋区の 土地売却相場土地売却相場
  • 不動産買取専門会社にお願いする 6つのメリット6つのメリット

板橋区の中古一戸建て売却相場板橋区の中古一戸建て売却相場

一戸建ての平均売却価格

板橋区の土地で過去3年間に成約した中古一戸建ての平均成約価格(※2014年1月1日~2016年12月31日)

  • 土地の広さ:
    10坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内
    築年数:
    築後20年以内

    平均価格1,954万円

  • 土地の広さ:
    20坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内
    築年数:
    築後20年以内

    平均価格2,890万円

  • 土地の広さ:
    30坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内
    築年数:
    築後20年以内

    平均価格3,824万円

  • 土地の広さ:
    40坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内
    築年数:
    築後20年以内

    平均価格5,271万円

中古一戸建ての平均売却件数

板橋区の中古一戸建てで過去3年間に成約した件数(2014年1月~2016年12月)※板橋区のおおよその相場が分かります。

土地(m²) 価格(万円) ~50 ~100 ~150 ~200 ~250 ~300 ~350
~1,000 8 7 1 16
~2,000 8 17 3 1 1 31
~3,000 30 5 1 36
~4,000 1 27 20 48
~5,000 6 15 5 26
~6,000 5 6 4 15
~7,000 6 6 2 14
~8,000 1 2 1 1 5
~9,000 2 2 3 7
~10,000 1 3 1 5
~15,000 1 2 1 1 5
~20,000 1 1
~25,000 1 1
17 93 57 22 10 2 3 210

板橋区の中古一戸建て価格が1,000万円~5,000万円のものが多く成約しています。その中でも特に敷地面積が150平米まで、価格が3,000万円前後の中古戸建てが多く取引されているようです。築年数については築15年~20年のものが多く取引されています。板橋区では敷地面積の最低限度が定められていますが、中には50平米に満たない戸建も散見されています。価格帯が7,000万円を超えたり、敷地面積が200平米を超える取引は多くありません。

板橋区の土地売却相場板橋区の土地売却相場

土地の平均売却価格

板橋区の土地で過去3年間に成約した物件の平均成約価格(※2014年1月1日~2016年12月31日)

  • 土地の広さ:
    10坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内

    平均価格2,558万円

  • 土地の広さ:
    20坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内

    平均価格3,272万円

  • 土地の広さ:
    30坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内

    平均価格4,970万円

  • 土地の広さ:
    40坪台
    交 通:
    駅徒歩15分以内

    平均価格5,579万円

土地売買件数

板橋区の土地で過去一年間に成約した件数(2016年1月~2016年12月)※板橋区のおおよその相場が分かります。

面積(m²) 価格(万円) ~50 ~100 ~150 ~200 ~250 ~300 300~
~1,000   2   2
~2,000 3 4 1     8
~3,000 4 6 3   13
~4,000   18 6 1 1 1 25
~5,000 4 7 2 15
~6,000 2 4 1 7
~7,000 1     1 2
~8,000 3   2   5
~9,000 3   1   4
~10,000 1     1
~15,000 1 1 2 4 8
15,000~ 1 6 7
      7 4 3 12 96

板橋区の土地のボリュームゾーンは価格が2,000万円~5,000万円、敷地面積は150平米以下です。特に50~100平米、3,000万円~4,000万円の土地が多く取引されています。板橋区では分割できる敷地面積の最低限度が定められているため、50平米未満の小さい土地の売買は件数が少ないです。一方で300平米以上、1億円を超える高額価格帯の土地の成約も見受けられます。また、東京の不動産価格は上昇傾向が続いており、平成28年(2016年)で平均43万円/㎡で前年比+0.13%となっています。

不動産の売却を買取り専門の会社に任せる6つのメリット不動産の売却を買取り専門の会社に任せる6つのメリット

不動産売却には大きく分けて仲介”と“買取”の2つの方法があります。
「不動産仲介」の場合、業者に手数料を支払って一般に公開し、購入者を募る方法です。
「不動産買取」は不動産会社に直接売却する方法です。それぞれの方法でメリット・デメリットがありますが、
「不動産買取」の場合、以下のような6つのメリットがあります。

  • メリット1最短一週間で売却可能!!

    仲介方式の特徴として、時間がかかってしまうというデメリットがあげられます。
    もし、買い手が見つかったとしても、購入希望者が、住宅ローンを利用されることが一般的のため、購入希望者の住宅ローン審査に1ヶ月かかることもあり得ます。
    一方、クリーンライフの買取では、長年積み重ねた経験とノウハウにより即座に買い取り金額を提示することができ、売買契約を結ぶことができます。

  • メリット2最アフターフォローの必要(瑕疵担保責任など)なし!

    一戸建てやマンションを仲介で売却する場合、売り主様には瑕疵担保責任という、家の傾きや、シロアリ、給排水管の故障など売買時に外部から発見しにくい欠陥については
    売却後も責任を持つ必要があり、そういったトラブルがよく見られます。場合によっては裁判になるようなケースもあります。クリーンライフが買取りする場合、売り主様には瑕疵担保責任は発生しませんので、売却後も安心です。
    特に築年数が経った、一戸建て等に関しては、買取方式を選ばれる方が多くなっています。

  • メリット3仲介でも売れないような「訳アリ物件」でも買取り可能!

    不動産の売買仲介業者は売り主さまと買い主さまをつなぐ役割しかしてくれません。「築30年以上経っていて老朽化が進んでおり、なかなか買い手が見つからない」「相続したはいいが、荷物がそのまま残されており購入希望の方に印象が悪い」など、仲介では買い手が決まらないような『訳アリ物件』でも買い取れます!当社が買取する場合、処分していい場合は当社にて処分しますので、手間は一切かかりません!

  • メリット4仲介手数料0円「タダ」!

    仲介業者を通して、不動産を売却すると『仲介手数料』が必要となります。
    仲介手数料は売買価格×3%+6万円+消費税です。
    例えば6000万の物件だと200.1万円(税込)の仲介手数料が必要となります。
    クリーンライフは売り主様と直接お取引いただければ、
    当社が買主になるので仲介手数料は不要です

  • メリット5高く買い取ることができる!

    上記で、買取は、仲介手数料がかからないとメリットを上げさせていただきましたが、
    実は実は仲介業者を通してお売りいただく場合売り主様だけでなく、
    買主である当社も仲介手数料を支払わなければなりません。
    直接お売りいただくと、当社にもメリットがありますので、その分、高く買い取らさせて頂きます。

  • メリット6誰にも知られず売却可能!

    不動産を売却する際、ご近所に知られたくないお客様は数多くいます。
    『離婚が原因で売却するので、チラシなどで広告されたくない』
    『住宅ローンの支払いが難しくなって売却するので、近所にはしられたくない』
    『でも売却してからでないと新しい新居に引越しできない』
    上記のような場合、仲介方式だと一般的には近隣にチラシを配布し、HPなどで広告を行うことで、買主を探していきます。買取方式の場合は当社が即時に買取する為、買取前に近隣に広告する事がないため、近所に知られることもありません。

不動産の買取相談はこちら不動産の買取相談はこちら
お電話でのご相談は03-3964-5583(受付時間/9:00~21:00)お電話でのご相談は03-3964-5583(受付時間/9:00~21:00)
不動産の買取査定相談
今すぐメールで相談する(無料)
無料で査定依頼